Cellum社とは

Cellumは、ヨーロッパを拠点としたモバイル決済ソリューションの代表的な開発者です。弊社の銀行レベルのソリューションは、スマートフォンを媒介した購買活動を容易にし、よりセキュアで、全てのMコマースの分野に適用できるものです。

Cellumが運用しているシステムは、現在、月当り二百万回以上のセキュアなモバイル決済を管理しています。代表的な顧客は、MasterCard、Vodafone やTelenorという代表的な通信事業者、国際銀行や国立銀行、あらゆる規模の小売業者などをリストアップできます。

Cellumは、PCI DSS標準に完全に準拠し、関連する世界標準のセキュリティ標準を採用した中欧・東欧地域で最初のモバイル決済サービス・プロバイダーです。弊社の厳格なセキュリティ・ポリシーのお陰で、16年間の社歴でゼロ・パーセントの詐欺発生率を維持しています。

Cellum社は、2000年に設立され、2011年に国際的な展開を大規模に開始しました。いくつかの欧州市場で支店を開設し、北欧やアジアに販売代理店を開設しました。

ミッション宣言

Cellumのミッションは、モバイル技術に創造性をもたらし、世界中の人々により便利でセキュアな生活をしていただくことです。私たちのゴールは、「完璧なモバイル・ウォレット」を創ることです。

会社沿革

2013
  • MasterCard Mobileのダウンロード回数20万回を上回る

  • アジア(インドネシア)のAnabatic Technologies社と協力契約締結

2012
  • Cellumブルガリアがプライベート・ブランドのウォレットを発売

  • PCI-DSSの監査に成功

2011
  • 最初の月当り百万回決済を記録

  • 国際市場への展開開始

  • MasterCard Mobileのブランドでモバイル決済ウォレットの第一号を発売

  • PortfoLion VCによる4百万ドルの資本金投入

2010
  • NFC組込みカードの発売

2009
  • モバイル駐車料金決済の拡張版の導入

2008
  • SIMカード・ベースのモバイル決済の導入

2007
  • SIM Secure(モバイル・デジタル署名)の導入

2005
  • 高速道路料金の支払いサービスの導入

2004
  • モバイル銀行から請求書決済を実現

  • キャリア課金サービスの発売

2003
  • SIM cryptoの開発、OTA遠隔ファイル管理

2002
  • Telenor社やVodafone社へのSIM OTAプラットフォーム開発

2001
  • SIM管理アプリの初期導入

2000
  • Cellum グループの設立

閉じる
閉じる